読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初夢〜一富士二鷹三茄子より一富士二ライオン三茄子

おはようございます、こんにちは、こんばんは、Hello、こたのすけです( ¨̮ )!

みなさま、新年あけましておめでとうございます!
昨年はお世話になりました。
秋からこのブログを初め、無事新年を迎えることができました。
今年もたくさん更新し、昨年以上に誰かの役に立つ情報を発信していきたいと考えているので、2017年も、こたのすけブログ、よろしくお願いします!

さてさて、みんなはどんな新年を迎えたかな?
家族と過ごした人、恋人と過ごした人、友だちと過ごした人、1人で過ごした人、寝ちゃった人、ジャンプして空中で過ごした人、TV見ながら過ごした人、仕事してて気にしなかった人
色んな過ごし方ありますよね( ¨̮ )

そして新年といえば...!
なんでも『初』が付きますよね〜
初売り、初詣、初夢...などなど...
今回はこの中から、『初夢』について書きたいと思いますᐠ( ᐛ )ᐟ

●そもそも初夢とは?
→新年の最初(実際は2日目、3日目の説も)に見る夢のことです。
その見た夢の内容で、その年の1年吉凶を占うものです。
ただ、今は元旦〜2日、2日〜3日に見る夢というのが一般的になっていますね!

●で、何が良い夢なの?
→よく言われるのは、一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)ですよね!
みんな1度は聞いたことあると思います!
で、意外と知られてないのがなんでその3つがいいの?!ってところですよね
縁起がいいから、で教わった人も多いと思います
これも諸説は多いのですが、
①徳川家の地である駿河国での高いもの順
富士山、愛鷹山、初物なす
②富士山は日本一の山、鷹は強い鳥、なすは物事を成す(掛けてる...笑)
③富士→無事、鷹→高い、なす→成す、の掛言葉

などですかね?
鷹は強い鳥って、多分ライオンとかカバの方が強いですよね?ってなった人もいると思います(僕です)
一富士二ライオン三茄子...一富士二カバ三茄子...
まあこういった慣わし、風習が他にもたくさんありますよね〜

●4以降は...?
→これはですね、
四扇、六座頭
四に葬式、五に火事
など色々あるみたいですね〜

どれも縁起悪そうなのばかりじゃないか!!!
ってなりますよね(笑)
まあただ、予兆だったり、逆夢説だったりと、良い意味ではあるようです。

と、初夢についてでした。
どれも古い文献からの話なので、現代に当てはめようとしてもなかなか難しいですよね(笑)
夢なんかで左右されない!気にしない!のもいいと思うし、自分にとって良い夢だったら富士山の夢よりいいと思います( ¨̮ )

また次のブログもぜひきてくださいね☆